たばこ用のヤニ取りフィルターは効果の程は?

ヤニはタバコのタールです。タールとは植物樹脂のことをいい、粘り気がある脂です。このヤニは、歯や指の表面に蓄積されると磨いたり洗ったりしても取ることが難しくなる黄ばみの素となります。タバコを吸っている方は、一度は悩んだ経験がないでしょうか。蓄積した黄ばみや黒ずみのことをステインと呼びます。指に付着したヤニは、しばらくすれば消えますが歯の場合は勝手に消えることは決してありません。
取るには歯医者さんでホワイトニングをしてもらうか、黄ばみが増えないように禁煙をするしか方法はないと考える方も多いでしょう。しかし、タバコ用のヤニ取りフィルターを使用すればヤニを増やさずに済みます。
昨今、黄ばみは無くしたいけどタバコは止めたくないという方向けに多くのメーカーからヤニ取りフィルターが発売されています。100円均一ショップでヤニ取りフィルターを手頃に購入できますが、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売されている「ヤニ取りミニパイプ・スーパー25(プロメ12P)」というヤニ取りフィルターが断トツに効果があります。これは、1つのフィルターで5本から8本のタバコで使用することができます。ヤニを取るだけではなく、ニコチンを低減させる効果もあります。お値段は12個入って1000円ほどです。100円ショップの50本入りで100円に比べるとコスパは悪いですが、確かな効果があるのでヤニ取りフィルター初心者の方はこちらを選びましょう。